omikanの生活

omikanの日常を記録する観察ノート

イモリを見ていれば涼しいのだ

みなさん、こんにちは。
omikanです。

 

暑い夏が続いていますねー。お盆が明けたら少しは変わるかと思いきや、安定的な暑さですね。その割に雨もちょくちょく降ってくれて、なんでしょうねぇ、十数年前に行ったタイを思い出します。

 

暑い夏、感染拡大の夏、それならお家にいればいいじゃない!
といことで、家でイモリの水槽掃除をしたり、庭の整理をしたり、刺繍をしたりしていました。

 

外が暑かろうと、イモリのいるお部屋はクーラー24℃!圧倒的涼しさです!笑
そのおかげか、イモリたちは問題なく過ごしています。
餌食いも良好、見た目の問題もなし!

f:id:miso-maru:20210826113327j:image

こちらきれいな緑が特徴のマダライモリさんたちです。
つぶらな瞳が可愛いでしょう?
クシイモリの仲間で、繁殖期のオスは立派なクレストができます。この子達はとある方からご厚意で譲っていただいた子たちです。みんな元気に成長してくれています。

f:id:miso-maru:20210826113353j:image
写真だとわかりにくいのですが、他のイモリと違って(今は陸上型だからかもしれませんが)、尻尾がもっちりしているんです。これがまた可愛くて、たまらんのです。

そしてお次はおなじみのクロサンショウウオです。

f:id:miso-maru:20210826113400j:plain
f:id:miso-maru:20210826113408j:plain



ツルッツルですね!!!
どうやったらそんなつるつるの魅惑ボディになれるのか、正直言って羨ましいです。
この小さなおててと大きい目が良きですね。

 

 普段は苔の中やシェルターに入っているので、こうした写真は掃除中しか撮れません。まさに、掃除は撮影会です!彼らに負担がない範囲でパシャリと撮らせていただいております笑

 

こうやってイモリを眺めていれば、あつーーい夏もなんだか少し涼しくなるような気がします。いえ、部屋がすこぶる涼しいだけなのかもしれませんが。

 

 

 

最後に、お庭いじりをしていたら、山椒にお客(?)がきていました。
(虫が苦手な方いたらすみません!!)

 


結構、、、食べるんですよね、、、君。まあ、せっかく私のもとに来たからにはお好きに過ごしていただきたいです笑

f:id:miso-maru:20210826113417j:image

 

それでは今日はこの辺で。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コーヒーカップの刺繍をつくってみた

 

こんにちは、omikanです。

 

全国的な雨ですね。
そして長い、ちっとも止みませんね。お庭の植物たちが心配です。。
そして畑も心配、水没しています。。

 

そんな日は家でゆっくり過ごすのは吉というもの。
皆さんはどうお過ごしですか?

読書なり、映画鑑賞なり、おうちでなんだってできます。そうそう、最近Amazon Primeでシン・エヴァが配信されましたね。私、エヴァンゲリオンが好きでアニメ版から見ていたのですが、アマプラで早速新作が配信されるというのは嬉しいことです。序破Qもちゃんと配信されているので、この機会に一気見とか贅沢に過ごしてもいいかもしれませんね。

 

 

私はここ数日前にちまちまと刺繍の練習をしていました。
いままでそうしてやらなかったんだろう、って思うくらい楽しいです。
結構手軽に始められて、材料は百均でわりと揃いますからね。
とてもよい趣味です。
もくもくと何かに取り組むことが昔から好きで、そういったことに私は向いているのかもしれません。時間を忘れていくらでも作業できちゃいます笑

今までは、様々なステッチの練習用キット(↓)みたいなもので、お勉強していたんですが、だんだんとりあえず何かしら作ってみたくなるというもの。

オリムパス製絲 フランスししゅうキット/基本縫5型 & ししゅうキット フランス刺しゅう 基本縫 10型【セット買い】

 


身近なものを材料に見様見真似でひとつ拵えてみました!
それがこちら↓

f:id:miso-maru:20210815124632j:image

じゃじゃーん。
コーヒーカップです笑
スプーン付きです、一応!

 

あ、不格好なのは百も承知ですよ!でも、まずは一作品最後までやってみました!
裏にはピンをつけて、ブローチのようにしてみました。
我ながら気に入っています。

f:id:miso-maru:20210815124615j:image

こうやって作品として仕上がると、嬉しいものですね。
これからは好きな生き物とかキャラクターとか作ってみたいなぁと思っています。
ゆくゆくは、くるみボタンのブローチとかおしゃれなものを作ってみたいです。

 

進捗もかねて、ちょくちょく何かしら作り始めたらその過程をTwitterにあげていきます。徐々に上達していきますからね(きっとね!!!)

 

それでは今回はこのへんで!

ブログランキング・にほんブログ村へ

歓喜!白ナス収穫!

 

皆さん、こんにちは。omikanです。

 

お盆ですね。
皆さんはどのようにお盆を過ごすのでしょうか?
帰省のためにPCR検査をするという方が多いというニュースを見ましたので、きっと去年よりも帰省する方が多いのでしょうね。高速とか新幹線とか混見そうですねぇ。

 

さて、8月に入り、自宅の畑でコツコツ育てていた白ナスが収穫期に入りました。
あ、今日は園芸のお話です笑

f:id:miso-maru:20210811112020j:image

じゃじゃーん!どうですか、可愛いでしょう?!我が家でとれた白ナス様です!!!

 

白ナスってたまにスーパーとかで売ってますよね。
傷つきやすいのか、割と丁寧な梱包をされているイメージです。
火にかけるととろけるような食感になることが特徴です。


何故、普通のナスと違ってとろける食感なのか、
それは後ほど書きますので、考えてみてくださいね(*´ω`*)

 

まず、白ナスとは、色素がないナスなのです。ナスといえば深みのある紫色が特徴ですが、あの色素はナスニンといいます。ナスだけにナスニン、可愛いですね笑
ナスニンはポリフェノールの仲間で、ナスは紫外線から自身を守るためにナスニンを合成しています。人で言うメラニンみたいなものです。
白ナスはこのナスニンがないため、白いというわけです。
ホワイトアスパラのように、日に当たらないから白いというわけではないんですね!

 

それじゃあ、白ナスは紫外線に弱く貧弱なのか??
そんな事はありません!ナスニンを合成できない代わりに、白ナスは表面を覆う皮を分厚くするという策をとっています。なるほど、厚い皮なら防御力も高そうですね!

f:id:miso-maru:20210811111054p:plain



 

さあ、では何故とろける食感なのか。
それはこの分厚い皮があるためなのです。
実は厚い皮をもつため、中身が保湿されるので、他のナスよりも水分を維持しやすいのです。ですから、しっとりトロ~リ美味ナスになるわけですね!

 

そんな白ナスはやはり火を通してそのとろウマな中身を楽しむお料理がオススメです。
ナス全般に言えますが、包丁で切ると、切断面がすぐ変色してしまいますよね。
私の体感では白ナスは普通のナスよりも更に変色しやすい気がします。
なので、切ったらすぐ塩水に漬けておくこと、これが今の所結構うまくいってます。

我が家では、揚げ浸しやステーキなどにして、採れた白ナスたちをいただきました。
お箸で掴むのが難しいくらいトロトロになってたりします。
いやぁ、これがめちゃくちゃ美味しいんです。

クックパッドなどで、白ナス料理を調べれば結構出てきますので、皆さんにおすすめしておきますね!

f:id:miso-maru:20210811112224j:image

はい、というわけで、今回は白ナスについてご紹介しました。
本当にね、自分で作った野菜って愛着わきますよね。初収穫のときなんか、嬉しすぎて、部屋に白ナスを飾りましたもん笑

作ってよかったです。
これからまだまだ収穫できるので、気が向いたらお料理などもUPしたいと思います。

 

それでは今回はこのへんで!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

塩尻・松本の旅③ 100年前のライスカレー in 奈良井宿

 

皆さんこんにちは。omikanです。

 

オリンピックが終わってしまいましたね。
ドタバタのなかで怒涛の日々だったのではないでしょうか。普段からテレビを見ないので、ほとんどリアルタイムで観戦はしていなかったのですが、ニュースを見ると金メダル過去最高数とか、結構盛り上がっていたみたいですね。

 

さてさて、今回も前回に引き続いて長野の旅③です!
前回→塩尻・松本の旅② 馬刺し美味すぎ in 塩尻 - omikanの生活

前々回→塩尻・松本の旅① 感動の出会い in 上高地 - omikanの生活

 

さて、上高地で自然を満喫し、塩尻で美味しいものをたらふく食べて、ぐっすり寝た翌日。
塩尻駅から1時間以内にいける、奈良井宿へ行ってきました。

f:id:miso-maru:20210810115824j:image

奈良井宿中山道の34番目の宿場です。

f:id:miso-maru:20210810120010j:plain
f:id:miso-maru:20210810115955j:plain

奈良井川の上流に位置する奈良井宿の光景は、張り出した古風な建物が織りなす独特な町並みです。塩尻漆器が有名で、奈良井宿でも漆器、わっぱなどの曲げ物などの木工品が多く販売されていました。そういった伝統工芸を販売するお店ってなかなか入りづらくて、外から眺めるだけだったのですが、美しい造形でした。木曽漆器というらしいです。

 

f:id:miso-maru:20210810115842j:imagef:id:miso-maru:20210810115859j:image

 

この日は随分とお天気が良くて、暑くてゆったりとお散歩できる環境じゃありませんでしたが、逆に言えばTHE 夏!という感じで、日本の夏をこれでもかという程感じることができました。

f:id:miso-maru:20210810120030j:plain

終始汗だくです。町中では至る所に飲める水場があります。ちなみにお気持ち10円。 
でも、この景色、素晴らしいですよね。山の緑と空の青のコントラストが最高すぎました。暑さはこたえますが、それ以上に楽しかったです。

 

 

さて、この奈良井宿の町並みから奈良井川を超えてすぐのところに、100年前のライスカレーを再現して提供してくれるお店があります。

カフェ深山というお店です。

www.naraijuku.com

大正時代に建設された古民家を活用したカフェ。なんと100年前のライスカレーが食べられる珍しいお店なのです。100年前って想像できますか?この下に写真貼ってくので、皆さん想像してみてください!

 

ちなみに、中お店の内装は古風な感じで、中には重厚感のある金庫がおいてあったり、シックな家具が置いてあったり、レトロ感満載でした。それでいて花や緑が取り込まれており、圧倒的いやし空間でした笑

 

 

さぁて、お目当てのカレーはこんなかんじです。

f:id:miso-maru:20210810115912j:image

どうですか?皆さんのイメージと合っていましたか?それとも違っていましたか?
盛り付けがおしゃれなので、あれ、これが100年前?と思ってしまいましたが、

パクリ・・・むむっ!?

なんというお優しい味!現在のカレーはスパイスが効いていたり、コクがしっかりしていて、味も濃い目が多いと思いますが、100年前のライスカレーは全体的に薄めでぼけたお味。あとからスパイスのお味がじわじわと伝わってきますが、それほど辛くはありません。具材もよく煮込まれていて、ゴロゴロとしていませんでした。

ですが、100年前にこれに出会った日本人は感動したことでしょう。和食とはかけ離れた料理。そりゃあ、好まれるわけです。

 

 

緑豊かでひっそりと、奈良井宿は良き場所でした。民宿や旅館があるみたいなので、もしまた訪れる機会があれば、ぜひあの素敵な古民家のどこかで一夜を過ごしてみたいところです。暑いので、そうですね、秋になって涼しくなってからがおすすめです笑

 

それでは塩尻・松本の旅、いかがでしたぇしょうか?!のんびり緑を全力で楽しみながら過ごした二日間でした。

 

それではまた次回からのほほんとした日常をお伝えしていきます。では。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

塩尻・松本の旅② 馬刺し美味すぎ in 塩尻

 

こんにちは、omikanです。

 

この記事は前回の続きからです。
前回→ 塩尻・松本の旅① 感動の出会い in 上高地 - omikanの生活

 

先日、長野県の松本・塩尻に出かけてきました。前回は上高地での感動的な出会いをお伝えしましたね。今回はその続きと美味しかったごはんのことでも書こうかな。

f:id:miso-maru:20210806111117j:image

 

8月になったというのに、上高地は過ごしやすい気候で、梓川の水はとてもとっても冷たく、夏であることを忘れそうになるくらいでした。

でも、川があったら入りたくなっちゃうよね!

有名な山岳景勝地、その美しい川にお邪魔しました笑

f:id:miso-maru:20210806111052j:image

うん、圧倒的冷たさ。そして痛い笑

 

最近サウナの良さを知り、たまにお風呂屋さんに行くのですが、その時の水風呂。
あれの比じゃないくらい冷たい。やはり10度以下なんでしょうね、さすがは山岳の清流です。この中をゆったりと泳いでるお魚たち、控えめに言って凄いです笑

f:id:miso-maru:20210806111143j:image

心ゆくまでここにいたいと思える良き場所でした。
秋になったらまた、訪れたいですね。
 

思いっきり上高地を楽しんだあとは、
疲労Maxで帰りのシャトルバスでは爆睡をかましました笑 

 

 

 

そして上高地から車でブンブン走ること数十分、塩尻にやってまいりました。
道中では猛烈な土砂降りに出会いまして、なんと車がピッカピカになりました笑
そのくらい強く激しい雨だったのです、前が見えないくらいに降ってました。

 

雨を抜けてやっとホテルに到着。
夕飯はホテルの近くの居酒屋さんを彼氏が予約してくれていたので、そちらに。予約の時間まではゆっくり宿で過ごしました。

夕飯を頂いた居酒屋さんは信州郷土料理と新鮮なお魚を提供してくれる人気のお店。
私、長野県を訪れるようになってハマったものがあります。
そう、それは馬刺しです!

f:id:miso-maru:20210806111210j:image
初めて食べた時、なにこの美味しいものは、と驚きました。それ以来あればついつい頼んじゃうくらい好きな一品です。
今回お邪魔した居酒屋さんの馬刺しはもうトップオブ馬刺しってくらい美味しくて、最高でしたー!ここの馬刺し、次も機会があれば絶対また食べると決めました笑

 

f:id:miso-maru:20210806111223j:image

他にも、信州郷土料理のひとつ、山賊焼きなどもいただきました。

 

長野県は緑豊かでごはんも美味しくて良いですね。
生き物も豊かですし。
次回のブログでは、お出かけ2日目に行った奈良井宿についてご紹介しようと思います。

 

それでは今日はこのへんで、またね(´ω`)

ブログランキング・にほんブログ村へ